Photo Partner

撮影に関する全てのことをお任せ下さい

豊富な経験が作り上げる、良質な撮影を。
撮影のお困り事があればご相談ください。

お見積・ご相談はお気軽にこちらまで

03-5312-6174

受付時間10:00~19:00

HOME > 撮影用語辞典(あ行)

撮影用語辞典

Shooting Glossary

撮影に関する専門用語をわかりやすくご紹介します!

撮影パートナーが取り扱う各撮影に関して、よく使われる専門用語を解説しています。

あ行

アイキャッチ

ポートレート写真などで人物の目の中に入れる白い光を指します。撮影時にレフ板やストロボを使用して、瞳に光を映り込ませる方法が一般的です。

アイレベル

立った状態で目線の高さからカメラを構えたアングルを指します。

アウトフォーカス

意図的にピントを外してボケを作る撮影法です。

あおり

カメラを低いアングルから構え、被写体を下から上に向かって撮影する手法です。

アスペクト比

画像の縦横比を指します。一眼レフの初期設定は3:2が一般的です。

圧縮

画像のデータを小さくすることです。データ復元時にもとの状態に戻せる可逆圧縮と、元に戻せない非可逆圧縮が存在します。

後ピン

狙った被写体よりも後方にピントが合ってしまう現象を指します。

後幕発光

シャッター幕が閉じる寸前にフラッシュが発光することです。これにより動く対象物の残像が写り、軌跡を表現することができます。

アフレコ

「アフターレコーディング」の略称。先に収録した映像に、あとから音声をつけることを指します。

アメリカンナイト

映画撮影などで、日中に夜のシーンを演出する撮影技法。カメラのレンズにフィルターを取り付けたり、エフェクトを使ったりすることで、あたかも夜のようなシーンを演出します。

アングル

カメラで被写体を撮影する角度のことを指します。

アンバー

ホワイトバランスを調整した際、赤みが強くでる方向です。

位相差 AF(いそうさえーえふ)

レンズに取り込んだ光を2分割してセンサーに投影し、それぞれの像の間隔を測ってピントのズレを計測する方法です。

一眼レフ

レンズで捉えた像を内部の鏡に反射させ、光学ファインダーで確認できる仕組みのカメラです。

一脚

カメラをなどの撮影機材を支える台のこと。同じ用途の三脚に対し、脚が1本のものを指し、省スペースで設置できるのがメリットです。

イメージセンサー

「撮像素子」とも呼ばれ、レンズで捉えた光を電気信号に変換する半導体を指します。

色かぶり

撮影した写真に狙いとは異なる色がついてしまう現象です。

インサートカット

映像編集において、カットを自然につなぐために挿入する別カットのこと。またはその手法。インタビュー映像などでは、解説映像や人物のアップなどがインサートカットとして多用されます。

イントレ

撮影現場などで使われる、移動可能な組み立て式の足場を指します。

ウィンドスクリーン

映像収録や撮影の際に、マイクの風よけとして使用する風防のこと。スポンジ状で、風による雑音を低減します。

ウェビナー

インターネット回線を利用してウェブ上で行われるセミナーのこと。

雲台

三脚や一脚にカメラを固定する台座部分を指します。カメラを傾けたり、向きを調整する際に使用します。

映倫

「映画倫理規定管理委員会」の略。映画作品などの内容を審査し、年齢制限などを自主的に設定する委員会です。

液晶モニター

デジタルカメラにおいては、撮影した写真を表示して確認できる、カメラ背面の画面を指します。

エキストラ

ドラマや映画などの映像作品において、通行人などの端役を演じる出演者を指します。

エディットシート

動画編集において、編集点や効果指示などのタイムコードを記入する用紙を指します。

遠景

撮影用語における遠景とは、画面の遠方を指します。遠くに写る建物などを被写体にした写真は「遠景写真」と呼びます。

エントリーモデル

一眼レフカメラにおいて、初心者の使用を想定したモデルを指します。製品の特徴はメーカーによって異なりますが、一般的にはシンプルな操作性や汎用性の高さ、手に入りやすい価格帯などが共通点として挙げられます。

エンドロール

映像作品やテレビ番組などの終わりに表示される、出演者やスタッフ、関係者の名前が列挙されたシーンを指します。

オンエア

テレビやラジオなどの番組を放送すること。または放送中の状態を指します。

無料お見積り・資料請求・ご相談はこちら

03-5315-0621
03-5315-0621

受付時間10:00~19:00

株式会社プリンツ21 | 〒160-0001東京都新宿区片町4-6 ANYビル5F

WEB商談
資料請求・ご相談
無料お見積もり
トップへ戻る
トップへ戻る